読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代筆僕

たま〜に書きます。多分

ギンギンに拡散なされたオタクの命はいかに?

どうも。基本的に題名はパクリ(オマージュ)だらけの、僕です。

 

星野源の「どうもーー!」はもうやりません。

いちいち打つのがめんどくさい。

 

 

ピンチケ・・・。厄介・・・。

 

アイドルオタクの用語って難しいですね。

僕はまだアイドルオタク歴が短いので、よくわかりません。

 

まぁ歴といってもジャニオタ歴もカウントしたら12年目になるわけですが・・・。

 

ジャニオタは女性アイドルオタクと空気も何もかも違いすぎるためノーカウントとさせていただきます。

 

なんでもちょっと前は流血騒ぎを起こす人とかいたらしいですね。

BONDS(?)とかいうイカツイお兄さん集団(?)セキュリティでしょうか?

 

そんな人たちに引っ張り出させたとか・・・。

 

 

BiSHはリフト禁止など、徹底的に対策していってましたね。

僕は嬉しく思います。

 

「サーフ禁止で何がパンクだ」

と、抜かしているオタクを見かけましたが、アイドルオタクのサーフやリフトなどははっきり言わせていただくと”バンドノリの真似事”にしか見えません。

 

 

もっとわかりやすく言えば”下手くそ”。

 

下手くそなノリが何に繋がるか、それは怪我なんですよ。

 

怪我したら楽しいものも楽しめないし、周りを恨むような嫌な気持ちもついてくる。

 

怪我させた側も、普通の人なら罪悪感を覚えてしまい楽しめなくなるでしょう。

 

しかし、なんでかわからないけど、危険行為を平気でする人間ってやっぱり頭のネジが飛んでるんですよね。

 

周りに怪我させても逆ギレ。は?って感じですよ。

 

頭のネジが飛んでるから危険行為をするのでしょうが、そういう輩は年末年始の全てを近所の寺に入って修行に捧げるといいでしょう少しはマシになるハズだ。

 

 

厄介オタは大抵他のオタクに晒し上げられ、拡散され、まさに”命はいかに?”って感じになってる傾向が多いですね。

 

”命はいかに?” つって、大抵終わりでしょう。

 

出禁、他のオタクに嫌われ、変な目で見られる。

 

色んな弊害があります。それしかない。

 

人生真面目に生きてく方が得する。

 

まぁそれほど甘い世界じゃないでしょうが。

 

アイドル現場では真面目に楽しめるオタクが得をするようになってほしい。

 

もちろんその為には規制とかがあるでしょうが、それも仕方ない・・・と考える他なしか。

 

 

Twitterでイキっても、現場では好青年であるように。     

 

 

 

題名の元ネタ↓

BiSH / BiSH ー星が瞬く夜にー

 

方向性

「方向性」という事で。

 

いつもの”どうも〜”の定型文から始まらないブログですが、今回はそんな定型文まみれのブログの方向性を決めたいと思います。

 

ていうかもう決めた。

決めたで。

 

まぁざっくりとしてるもんですが・・・

 

”真面目”と”不真面目”の要素を8:2くらいで取り入れて書いていきたいと思います。

 

基本的に夜中に書くので、脳が回りづらくなって真面目な事しか書けないので、真面目要素が強くなると思います。

 

真面目が8です。

 

多分、そんくらい。

 

ええじゃないかええじゃないか♪

 

江戸時代の騒ぎみたいなマネするのはやめましょう。

 

とにかく、そんな方向性って事で。

 

期待してる人も少ないと思いますが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

どうもーー!!325でーーーーーす!!

 

 

やっぱ星野源のテンションは難しいですね。

勝手にブログリレーしたい

どうもーー!325でーーーす!

 

 

星野源のテンションは文じゃ表せませんね。

 

いやはや。

 

あけました、おめでとう。

 

女の子からLINEが来ないと嘆いている人はそもそも嘆くのが間違えてます。

それが普通。

 

僕は友達から来たので安心しました。

 

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

今回もノープランで書いてます。

JUJUがババクセェなぁとか思いながら書いてます。

 

 

深夜のテンションに任せて、リア垢で「かしゆかエッロ」とツイートしたのは割と本気で死にたいです。

失せたい。

 

失せてその上、失せたい。

 

まだ新年なので頑張ります。

何がって話だけど、とにかくガムシャラガッツ。

 

イナズマイレブンみたいな事言ってないでね。

 

新年の目標とかは決めましたか?

 

 

僕は決めました。

 

大体はオタク臭いので書く必要も感じません。

 

 

が。

 

1つ、書くとしたら”人見知りの克服”です。

 

 

 

 

 

 

 

「普通のことじゃねぇか」

とか思ったやつ。後で小指をタンスの角にぶつけて「新年初小指が痛い〜」とかツイートしやがるんだからな。

なんでも『新年初』ってつければいいわけじゃありません。

 

 

人見知りの克服

 

 

ですよ。

 

これ本当ライブに通うオタクにとっては中々の問題ですよ。

 

 

整理番号を近くの人に聞くのもビビってしまいます。

 

特にラウド系、メタル系のバンドのライブ。

 

周りの人の見た目が怖い。

可愛くない。怖い。

 

あんなん人見知りの僕からしたら嫌いな人にタバコを腕へ押し付けられるようなものです。

 

 

 

中山莉子さんならいいとか思ったオタクは限界突破してるので勘弁してください。

 

 

 

冗談抜きで、キツイです。

なんでライブに怖い見た目してくるの?

バンドだよ?

レスとか無いよ?

 

ほっとんど無いよ?

なんでイキッた格好するの?

意味わかんない・・・。

 

あ、テレビで西野カナが歌い始めた!

気分悪!

 

今日はここまで!

 

 

さよならーー!!325でーーーす!

 

 

 

 

 

 

やっぱ星野源のテンションは難しい。

チキチキ!今日で最後だよ!2016〜!

どうもこんばんは。一部の界隈が盛り上がる中必死にブログを書く男を想像してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しましたか?

哀れなり。

 

 

完全に「チキチキ!」の使い方を間違えてますが、気にしないでください。気にする方は気にしててください。僕は知りません。

 

大したネタもないくせに、なぜこんなタイミングでブログを書き始めたのか・・・。

 

 

いや、俺が聞きてぇよ。なんでこんな夜中なんだよ固有の人しか見ねぇだろこんなの。呆れちゃう。

 

とにかく今日で最後!

何がって2016!

2016を24で割ったらいくつになるでしょうか?

 

 

84ですね。

84。

84歳まで生きれたら僕は十分だと思います。

 

 

チューブに繋がれて生き延びるくらいなら、短い余命の中最後の力を振り絞って遺言のようなものを書けるだけ書いて死にたいと思ってます。

 

理想の死に方はそれです。自分の伝えたいことをどこかに残す。これだけでも意味のある行動だと僕は思ってます。

 

 

思ってるだけだから!

 

16歳にして死に方を考えてる時点で終わってますけどね。

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

堂々とパクってますが、なんだかんだ言って毎回毎回これを使ってる気がします。

 

ありがとう、ぁぃぁぃ!

 

ありがとう、私立恵比寿中学

 

ありがとう、地球!

 

 

深夜テンションで書いてるんで中身がないことがスルスル書けます。公文の宿題やってる時もこんなテンションだったのを思い出します。

 

あぁ、楽しかった小学生時代に戻りたい・・・。

 

とは言うものの、やっぱ中3が一番楽しかったです。

今と違って、友達が充実してて、毎日が楽しかった。

 

今ですか?

めちゃくちゃ後悔してますよ。もっと自分の頭に見合った高校に行ってればもっとマシな人間関係を築けたのかもしれない・・・。

 

 

なんてね。

周りのせいにしてる時点で、成長なんてものは見込まれないのであと2年くらい頑張ります。

 

そして大学はロクな所に行きます。

うちの高校から行ったら大したもんだって言われるような、今の志望校がそんな感じのところなので頑張ります。

 

頑張ってる途中だから、評価されなくてもいいけど数年後に同じ高校に行ってた人たちと良い意味で全く違う生き方ができるようになりたい。

 

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

話を戻して。

 

未だに中3の頃が良かったと本気で思ってます。

 

親が言っていた、「中学の友達が一生の友達になる。特に中2の頃にできた友達はそう」という言葉、身を以て感じてます。

 

ど、ど正論や・・・。

 

と。

 

本当に思います。

ど正論ですよ。

 

今でも友達と遊びに行っても中学の友達くらいですね。

 

高校に入って仲良くなった人とか数えれる程度しかいないし、数えれる程度しか遊んでない・・・。

 

 

どう頑張ってもやっぱり学校生活ってものは悔いが残るものだと思ってます。

だからこそ、悔いが無いようにするんじゃなくて・・・。

 

 

めっっっちゃいい事書いてやろうと思ってカッコつけましたが、オチが思いつきませんでした。

 

オタクじゃなかったらクサイことを言えてるのかな・・・。

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

ただ、どう頑張っても悔いが残るものだとは本気で思ってます。

本当本気。

 

 

残るものは残るものです。

アフリカの子供達だって、お腹いっぱいになったら食べ物を残すハズです。

 

じゃあ残ったものをどう処理するか?

 

 

じゃなくて!

 

処理せず、それを糧にして生きていくべきだと思います。

 

消さずに、残すものは残す。

経験は何かしらの役に立つとは思ってますから。

 

失敗も、成功もいつか美味しいものに変わり果てるハズです。

 

アフリカの子供達だって、お腹いっぱいでも残したくなくなるような美味しいもの、それこそ経験なのではないか。

 

そんなこと、わかってるじゃないか

(えなりかずき君風に)

 

 

 

 

 

 

チャラン・ポ・ランタン in 広島クラブクアトロ(12月17日)の感想

題名の通り、チャラン・ポ・ランタンのライブへ行ってきました。

f:id:miniiiii_325:20161217234102j:image

 

満員御礼・・・とはならなかったものの、めっちゃ楽しいライブでした。

 

まずファンの層。

 

いかにも音楽が好きそうなおじさまが多かったです。他にも親子連れの方や、逃げ恥の影響なのか女子大生くらいであろう人もちらほらいました。もちろん、おばさまも多かったですし、見た目が怖い人はいませんでした。

 

ぼっち参戦の人も多く、物怖じすることはなかったですし、する必要もないです。

 

何より演奏陣の皆さまがバカテクですね。

 

楽器がうまいうまい。小春さんのアコーディオンとか、手の動きが意味不明です。ドラムのふーちんさん。千手観音とはよく言えたものだった・・・。

 

ソロパートでスティックがシンバルに引っかかり、すっぽ抜けるというハプニングがありましたが、特に焦っている様子もなくすぐに別のスティックを取り出して叩き出してたし、舞台慣れしてるんだな〜。すげぇなぁ〜。

って思いました。

 

 

約2時間の”ショウ”でした。

 

ももさんの飛行機アナウンスのようなアナウンスから始まり、笑いの要素も強かったです。

チャラン・ポ・ランタンとはこうだ!」みたいな雰囲気が流れてていいものでした。

 

記憶に残る。

 

最初、「アジアの純真」から始まり、やっぱりこの曲を知ってる人も多い分、初っぱなから観客の皆さんもブチ上がってました。

 

思ったよりノリがよかったぞ、観客。

 

序盤、中盤は哀愁漂う曲が多かったです。

ノリとかはももさんが誘導してくれるのでそれほど厳しくないです。

 

ただ、「メビウスの行き止まり」や「ムスタファ」や「ハバナギラ」など、あらかじめ知っておかないとついていけない曲もあるのでご注意を。

 

終盤はもう楽しくて仕方なかった・・・。

 

なんだあの連続でキラーチューンとも言える曲の連発・・・。

 

セトリとか細かいことは覚えてません。すいませんした。

 

MCまでもが楽しいチャラン・ポ・ランタン

 

小春さんの卑屈なキャラとももさんの苦笑いフォローがいい味出してるチャラン・ポ・ランタン

 

カンカンバルカンのメンバーの方々の演奏中のバカテクとMC中の笑顔にも引き込まれるものがありました。

 

いって損はないぞ!!楽しいぞ!!行け!!

バンド×僕=

話の流れで食っても太らない体質だと女子に言ったら「何それ嫌味〜?」って言われてこんな心の貧しい人にならないようにしようとも思いつつ、余計なことを言ってしまったと反省しています。どうも。

 

オタクは女子と喋った後に反省する。はっきりわかんだね。

 

” バンド×僕= ” ということで、ワンオク風に決めてみたけどどうでしょうか。

面白くないと思った人はパンツ一丁で近所の川に飛び込んでください。

 

全てが楽しくなるでしょう。

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

 

これ便利やな〜と思いつつ次行きましょ。

 

以前の記事で、さらっと自分の音楽遍歴を流して行きましたが今回はバンドを中心に流してみたいと思います。

 

自分語り以外ブログって書くことなくない?

教えて偉い人・・・。

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

んなこたぁいいんだよっ!!

 

まず最初、原点。

 

原点と言えるのはやっぱり・・・誰だろう。

 

洋楽にのめり込んだきっかけは「Linkin Park」です。

そこから「Attack Attack!!」とか「Limp Bizkit」だとかメタルを中心に食って行きますが、やっぱりリンキンですよ。

 

#リンキンは神

 

みたいなタグを作ってツイートしまくってもいいくらい。

 

「In the end」 とか 「Breaking the habit」とか歌詞の意味がわからなくてもエモさマックスの曲が多い。

 

それだけじゃなくても「Given up」とかボーカルのチェスターのかっこよさが出まくってる曲もあるんでオススメです。

ラップが強いのは「Faint」とか。

 

ドラフォとかのパワーメタルも、ドリームシアターとかのプログレとかも聴いてたけどやっぱり最初に好きになったもので落ち着きますね。

 

日本のロックを聴くようになった原点は「マキシマム ザ ホルモン」と「Dir en gray」と「シド」ですかね。

 

特にホルモンは衝撃的でした。

 

何が衝撃的だったかと言ったら”何言ってるのかわからない”。

 

何言ってるのかわからない。

わからないんですよ。

 

英語の曲ばかり聴いてたからか、日本語の歌詞の曲を聴いてたら「くっせ〜なぁ」とか思っていたんですよ。昔の僕は。

 

ところがホルモンは日本語なのに何言ってるのかさっぱりわからないから面白かった。

 

「こんな日本語の使い方があるのか!!」

 

って思いましたね。

 

将来バンドとかやって曲作る時はもろパクリしたいです。

 

「メス豚のケツにビンタ、キックも」とか「爪爪爪」とか「F」とか「My girl」とかとかとか。

 

オススメが多すぎてパンクします。

 

パンクといえば、最近はパンクというジャンルも盛り上がりそうですね。

 

バンド界隈ではSiM、アイドル界隈ではBiSH

 

激しい音楽が流行るのは嬉しいです。

 

「俺たちはメディアに出ないぜ!」

 

とかカッコつけてるバンドはもっとメディアに出ろ。

頼む、出ろ。

消える(って言い切る)

森山直太朗に心を洗い流されてます。どうも

 

最近、影響力のあるオタクがどんどんTwitterから撤退していってますね。

 

狭い界隈だったのかもしれませんが、それでも撤退が目立つ・・・。

そしてインスタへ・・・。

流れて行く・・・。

 

オタクがリア充の住処へ流れて行く、まるで地球温暖化ですね。

 

「どろぬまショック」(勝手に命名)が先日起き、僕のTL上では大量のオタク達が嘆いていました。

なんだかキリストが殺された話にシンパシーを感じました。

 

ひょっとしたら、オタクという生き物は自分に影響力を感じたら消えたくなるのかもしれません。

僕はまだ消えたくなった事はありません。

だから影響力は無いです

 

いつか僕も消えるのかもしれません。いや、消えるでしょう。

 

だからこそ、今の内に消える(って言い切る)