代筆僕

たま〜に書きます。多分

”本当本気”に思うこと

どうも。僕です。

 

今回は題名にひねりのカケラも無いです。

 

「本当本気に思うこと」

 

本当本気って何? って思った方がいると思うので書きますが、BiSHというアイドルの曲です。

 

 

ざっくりしすぎだろ!!ふざけるな!!

と、思われた方。

 

まぁ聴いてみればわかるかと。

 

BiSH / 本当本気

https://youtu.be/i90zUjc_J30

 

 

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

僕はこれといって音楽的な物には詳しくないので、コード進行が〜とかここの音が〜みたいな細かい評価はできません。

基本的に歌詞ばっかです。

歌詞と、歌声と、楽器のざっくりした音くらい。

 

 

前置きというものがヘタなので、もう前置きとか無しで行きたい・・・かな?

 

 

前置き・・・。

 

じゃあこの曲を最初に聴いた時の個人的な第一印象的なものは

 

なんやこれかっけぇ・・・

 

 

 

いや、これだけ。

本当にこれだけです。

今回は、そんなしょうもない感想しか持てない男が、後々深読みしたり自分に重ねたりしたものを書いていく。

 

それだけです。

 

じゃあ早速。歌詞ばっかに突っ込んで行きます。

とその前に全体の歌詞を↓

 

みんなが僕をバカにすんだ ナメんな


 

もうやりたいことやれずに
ああいつになったならやりますか?
学校でやってやるんです
seventeen まだseventeen
ああ消したい事殺れずに
じゃあいつになれば殺れます?
大きくなって求めるんだ
seventeen まだseventeen’S OK??
まだseventeen

 

ああ終わらず 血まみれ 倒れて 転生して
神になるんだ 僕はねっ

 

本気出すのは今ではない
嘘じゃない 知ってた?
能ある鷹はね爪隠すの
頭がおかしくなっちゃっても
クズじゃない 知ってた?
ここでやめちゃだめでしょ
to die or 生


 

Oh Oh…

 

言いたいことも言えずに
じゃあいつになれば言うんですか??
会社で言ってやるんです
twenty もうtwenty
死にたいことも癒えない
じゃあいつになれば癒える?
大きくなって求めるんだ
twenty もうtwenty だった
だって twenty


 

ああ終わらず 血まみれ 倒れて 転生して
神になるんだ 僕はねっ

 

本気出すのは今ではない
馬鹿じゃない 知ってた?
ただなにも言わないだけで
精神がおかしくなっちゃっても
ゴミじゃない 知ってた?
ここで寝てちゃだめでしょ
to die or 生


 

あの子がさほざいてた
人はいつか死ぬと
本当に本気を見せないと


 

生きたいようにもう生きずに
じゃあいつになれば生キル??
いまから生きてやるんだ
そう KODOMO でも OTONA でも無い
BOKU だから


 

まだ終わらず 血まみれ 倒れて 転生して
神になるんだ まだまだ


 

本気出すのは今ではない
嘘じゃない 知ってた?
三角形でいう底辺じゃねえ
頭がおかしくなっちゃっても
妄想じゃない 知ってた?
白昼夢で終わらない
嗤うんじゃねえ

 

Oh Oh…

 

みんなが僕をバカにすんだ


 

 

”みんなが僕をバカにすんだ ナメんな”

 

開始の歌詞でこれですよ?

ナメんなですよ?

なんていうか、プロが書いてないっていう新しさがあって好きです。

さりげなく歌詞の最初に名詞も登場してるし。

いい歌詞の法則を踏んでるんですよ。

 

最初のワンフレーズで、この曲の表題、全てを聴きてに突きつけるという。

記憶に残りますよこんなの。ズルい

 

”もうやりたいことやれずに
ああいつになったならやりますか?


学校でやってやるんです
seventeen まだseventeen

ああ消したい事殺れずに
じゃあいつになれば殺れます?


大きくなって求めるんだ
seventeen まだseventeen’S OK??
まだseventeen

 

seventeenというのが幾度も出てますが、これを書いたアユニ・Dさんが、これを書いた時は17歳だったのかな?としか思えない。低脳すぎる。

 

ただ、すげぇなって思ったのはそんなことじゃなくて、この部分には、いや、この曲は全体的に不自然と自然さが共存してるんですよ。

 

「学校でやってやるんです」の部分。

よっぽどの事がない限りの人は、学校に行って、それで苦しんでる人もいると思う。

やりたいことを学校でやってやる!

っていうありがちな。”自然さ”が潜んでて。

 

「ああ消したい事殺れずに
じゃあいつになれば殺れます?
」の部分。

これこそ”不自然”な要素です。

消したいことを殺す?

殺す?

日常生活で「殺す」なんてイキったヤンキーか冗談か。そんなことで使うのが普通かな?

この二つの部分で、一気に目まぐるしく違う世界に引き回され、

 

「大きくなって求めるんだ」という漠然とした決意を見せられる。

 

内容だけでも忙しい曲だ。

 

”ああ終わらず 血まみれ 倒れて 転生して
神になるんだ 僕はねっ”

 

これ〜っ!!

 

ここ大好きです。

血まみれ。倒れて。転生して。

 

世界観!!世界観!!圧倒的世界観ッ!!

 

何より「僕はねっ」のちっさい「っ」ですよ。

 

僕はここに込められてるものが多いと思ってます。

 

なんかちっさい「っ」に、崖へ向かって駆け出し、飛び出してるようなものをイメージしたんですよ。イカロス的な。

 

「他とは違う!この地面を蹴って飛んで、お前ら置いていくからな!!」

 

みたいな。

強いな〜なんて思ってます。

 

あとサビの”能ある鷹はね爪隠すの”の部分にも、

「まだ私は本気出してねぇかんなお前ら」

というさりげないアピール感があって好きすぎる。

サビは割とストレートなので割愛・・・。

 

”言いたいことも言えずに
じゃあいつになれば言うんですか??


会社で言ってやるんです
twenty もうtwenty


死にたいことも癒えない
じゃあいつになれば癒える?


大きくなって求めるんだ
twenty もうtwenty だった
だって twenty
”

 

会社で言ってやるんですtwenty・・・。

 

あっ、学校でやりたいことやれずにtwentyまで行っちゃったんだね・・・。

何か察してしまう切なさがあって、思い詰める・・・。

 

そしてtwentyになっても「大きくなって求めるんだ」と・・・。

 

大きくなるとは一体・・・。

とにかくここら辺(2番Aメロ)は悲しい。

 

「あっ、ごめん・・・」って言いたくなるような悲しさ。

 

”本気出すのは今ではない
馬鹿じゃない 知ってた?
ただなにも言わないだけで
精神がおかしくなっちゃっても
ゴミじゃない 知ってた?
ここで寝てちゃだめでしょ
to die or 生”

 

一個すっ飛ばして2番サビの部分です。

 

「ここで寝てちゃダメでしょ」    と。

 

なんていうか、何もできずに、ただただ怠惰な自分を叩き起こしてるのかな〜・・・。

 

 

”あの子がさほざいてた
人はいつか死ぬと
本当に本気を見せないと”

 

やっと!!やっと!!

 

マジにマジを見せる時だ!!赤飯!!

 

「あの子がほざいてた人はいつか死ぬと」 

 

あの子に「人はいつか死ぬよ〜」ってほざかれて「んな事わかってんだよ」とブチギレたのか。

 

”生きたいようにもう生きずに
じゃあいつになれば生キル??
いまから生きてやるんだ
そう KODOMO でも OTONA でも無い
BOKU だから”

 

「KODOMOでも OTONAでも無いBOKUだから」の部分。

 

熱すぎません?

 

seventeenという”子供”では学校でやりたいことやれず。

twentyという”大人”では会社で言いたいことが言えなかった。

 

今からは年齢や立場に左右されず、自分は自分として生きていくんだ。

 

この曲には決意っぽいフレーズが多く出てきますが、ここの部分が1番強さがあると思います。

 

”本気出すのは今ではない
嘘じゃない 知ってた?
三角形でいう底辺じゃねえ
頭がおかしくなっちゃっても
妄想じゃない 知ってた?
白昼夢で終わらない
嗤うんじゃねえ”

 

「白昼夢で終わらない」と。

 

現実味のない夢を見たまま死んでたまるか嗤うんじゃねぇ。

 

かな?

 

「三角形でいう底辺じゃねえ」もすごい表現だな・・・。

直喩の中の直喩ですよね。

わかりやすすぎる。

 

”みんなが僕をバカにすんだ”

 

これが最後です。

わかりますか?

最初と違って「ナメんな」が無いんですよ。

僕はここに「ナメんな」が無くなってて、周りの目を気にしない存在になれたのか!!

と、思いました。

 

それと同時に。

現在進行で「みんなが僕をバカにしてる」んですよね・・・。

 

現状が変わったわけじゃないけど、これから絶対変えて見せるんだ。

 

現実を突きつけてるようにも思えるけど、同時に目標を定めて、前に歩みを進めようとする。

                                   アユニさん。

 

最後の最後まで、前向きさに溢れた歌詞を書けるのはすごいと思います。

普通の人なら脱線するが、カッコつけた比喩表現を使って歌詞そのものの価値を下げがちですからね。

 

 

 

”歩み”と”アユニ”さんで地味に韻を踏んだのですが・・・。

 

 

んなことどうでもいい。

 

今回、ざっくりと妄想させていただいた楽曲はBiSHの「本当本気」でした。

 

最後にどうぞ

 

https://youtu.be/i90zUjc_J30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メス豚のケツにビンタ(キックは?)

最高に汚いタイトルで幕を開けたぞ1月9日。

 

大丈夫か2017年。

 

2017年に問題無くても、俺に問題だらけだ。

 

どうも。僕です。

いや〜最近嬉しい事が続いてますよ。

 

BiSHが広島に来るし。エビ中も来るし。ワイバンも開催決定してたし・・・。

涙は出ないけど金は出ていく。

そんな年始です。

 

 

何よりBiSHですね。友達の少ない僕ですが、BiSHは友達と行けそうでグヘヘのへ。

 

気が狂ったのかと思われた方もいるかと思いますが深夜なので気は狂います。致し方なしたかし。

 

 

深夜帯にものを書いたらどうもつまらない事を書いてしまいがちです。

そもそも元がつまらないパターンでした。

あぁりがとうございました!!

 

 

終わらないけど、終わらないけどさ。

 

とにかく嬉しい。

嬉しいんだ。

3行連続で書くけど嬉しい。

嬉しいって書きすぎて奇行と化してきた。

 

なんていうか、明確な楽しみがあるまま生きるって良いですね。

いついつに何があって、誰と会って何が目的で。

オタクだからって下に見る人もいるけど、新しい充実の仕方を学べてるし、良いもんですよ。

 

なんだかさ、追い打ちみたいに人の悪口ばっか言う人間っているけども。

そんな人はオタクになれば良いと思うよ。

ちょっとは他人への関心が薄れるというか・・・。

 

それが良い事かって言われたらちと難しいけど、まぁ悪口の大拡散をするよりマシだと思います。

 

あと僕は人の悪口や噂話をやたら流して喜ぶ人間の事はインフルエンザウイルスと同レベルだと思ってます。

 

くだらないって言ったらそれまでだし。

他人の事を一言で終わらせたくないし。

 

 

 

他人が他人を更生させるっていうのは難しいと思う。

麻薬に手をつけた人が100%、麻薬をやめれるんなら幸せな世界だし、他人の性格を他人が変えれたら幸せな世界だし。

 

 

でも、他人の性格を他人が変えれるなんてのはゲームとかドラマの中くらいで。

 

じゃあどうやって性格は変わる? ってなったら、「誰かの影響を受けて自発的に変わっていく」って言うのが答えだと思います。

 

ツイッターの文章にしても、誰もが自分の文体を確立しているわけではなく、誰かの影響を受けた文体になってるだろうし(自分がそう)。

 

僕の性格も、身近な人で言えば親からの影響が強いと思います。

考え方はとなると難しい。

 

やっぱ憧れのアーティストとかの受け売りもあるし・・・。

 

自分の中で「これの存在は大きいな」と感じるのはゲーム『メタルギア』シリーズの主人公のスネークですかね。

 

特にビッグボスの方。

架空の人物だけど、彼の物言い、考え方や物事の見方は僕の人生の中でもかなり大きい影響を与えてくれたと思っています。

 

 

こんな感じで、僕は架空の人物からの影響を受けてます。

 

 

じゃあ人間って、アイドルからも影響を受けれるはずなんですよ。

 

「オタクは推しに似る」っていうのは、まさにそういう事だと思います。

 

それまで他人の悪口ばっか言ってたクズが、ある日突然「あの子かわいい」みたいな突拍子の無い理由でアイドルを好きになったとしましょう。

すると、そのアイドルはめちゃくちゃ性格が良かった。

そしてそのクズさんは、そのアイドルの影響を受けれて多少はマシになれるかもしれない・・・。

 

 

なんて事があってもいいと思います。

 

 

何が言いたいか。

すいません自分でもよくわかりません。

 

ただ、誰にでも変われるチャンスは腐るほどあるでしょう。

腐るほどあるチャンスの中で何を見出す?

 

人の事ばっか言って、他人のケツをビンタして、その上キックする人間になってしまうか?

 

 

関心の持ち方を間違えてしまっては、何もいい事は無いでしょう。

 

 

 

オタク各位!!物の持ち方を間違えるのはサイリウムくらいにしておくように!!

 

 

 

 

題名の元ネタ / マキシマム ザ ホルモン

「メス豚のケツにビンタ(キックも)」

 

ギンギンに拡散なされたオタクの命はいかに?

どうも。基本的に題名はパクリ(オマージュ)だらけの、僕です。

 

星野源の「どうもーー!」はもうやりません。

いちいち打つのがめんどくさい。

 

 

ピンチケ・・・。厄介・・・。

 

アイドルオタクの用語って難しいですね。

僕はまだアイドルオタク歴が短いので、よくわかりません。

 

まぁ歴といってもジャニオタ歴もカウントしたら12年目になるわけですが・・・。

 

ジャニオタは女性アイドルオタクと空気も何もかも違いすぎるためノーカウントとさせていただきます。

 

なんでもちょっと前は流血騒ぎを起こす人とかいたらしいですね。

BONDS(?)とかいうイカツイお兄さん集団(?)セキュリティでしょうか?

 

そんな人たちに引っ張り出させたとか・・・。

 

 

BiSHはリフト禁止など、徹底的に対策していってましたね。

僕は嬉しく思います。

 

「サーフ禁止で何がパンクだ」

と、抜かしているオタクを見かけましたが、アイドルオタクのサーフやリフトなどははっきり言わせていただくと”バンドノリの真似事”にしか見えません。

 

 

もっとわかりやすく言えば”下手くそ”。

 

下手くそなノリが何に繋がるか、それは怪我なんですよ。

 

怪我したら楽しいものも楽しめないし、周りを恨むような嫌な気持ちもついてくる。

 

怪我させた側も、普通の人なら罪悪感を覚えてしまい楽しめなくなるでしょう。

 

しかし、なんでかわからないけど、危険行為を平気でする人間ってやっぱり頭のネジが飛んでるんですよね。

 

周りに怪我させても逆ギレ。は?って感じですよ。

 

頭のネジが飛んでるから危険行為をするのでしょうが、そういう輩は年末年始の全てを近所の寺に入って修行に捧げるといいでしょう少しはマシになるハズだ。

 

 

厄介オタは大抵他のオタクに晒し上げられ、拡散され、まさに”命はいかに?”って感じになってる傾向が多いですね。

 

”命はいかに?” つって、大抵終わりでしょう。

 

出禁、他のオタクに嫌われ、変な目で見られる。

 

色んな弊害があります。それしかない。

 

人生真面目に生きてく方が得する。

 

まぁそれほど甘い世界じゃないでしょうが。

 

アイドル現場では真面目に楽しめるオタクが得をするようになってほしい。

 

もちろんその為には規制とかがあるでしょうが、それも仕方ない・・・と考える他なしか。

 

 

Twitterでイキっても、現場では好青年であるように。     

 

 

 

題名の元ネタ↓

BiSH / BiSH ー星が瞬く夜にー

 

方向性

「方向性」という事で。

 

いつもの”どうも〜”の定型文から始まらないブログですが、今回はそんな定型文まみれのブログの方向性を決めたいと思います。

 

ていうかもう決めた。

決めたで。

 

まぁざっくりとしてるもんですが・・・

 

”真面目”と”不真面目”の要素を8:2くらいで取り入れて書いていきたいと思います。

 

基本的に夜中に書くので、脳が回りづらくなって真面目な事しか書けないので、真面目要素が強くなると思います。

 

真面目が8です。

 

多分、そんくらい。

 

ええじゃないかええじゃないか♪

 

江戸時代の騒ぎみたいなマネするのはやめましょう。

 

とにかく、そんな方向性って事で。

 

期待してる人も少ないと思いますが、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

どうもーー!!325でーーーーーす!!

 

 

やっぱ星野源のテンションは難しいですね。

勝手にブログリレーしたい

どうもーー!325でーーーす!

 

 

星野源のテンションは文じゃ表せませんね。

 

いやはや。

 

あけました、おめでとう。

 

女の子からLINEが来ないと嘆いている人はそもそも嘆くのが間違えてます。

それが普通。

 

僕は友達から来たので安心しました。

 

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

今回もノープランで書いてます。

JUJUがババクセェなぁとか思いながら書いてます。

 

 

深夜のテンションに任せて、リア垢で「かしゆかエッロ」とツイートしたのは割と本気で死にたいです。

失せたい。

 

失せてその上、失せたい。

 

まだ新年なので頑張ります。

何がって話だけど、とにかくガムシャラガッツ。

 

イナズマイレブンみたいな事言ってないでね。

 

新年の目標とかは決めましたか?

 

 

僕は決めました。

 

大体はオタク臭いので書く必要も感じません。

 

 

が。

 

1つ、書くとしたら”人見知りの克服”です。

 

 

 

 

 

 

 

「普通のことじゃねぇか」

とか思ったやつ。後で小指をタンスの角にぶつけて「新年初小指が痛い〜」とかツイートしやがるんだからな。

なんでも『新年初』ってつければいいわけじゃありません。

 

 

人見知りの克服

 

 

ですよ。

 

これ本当ライブに通うオタクにとっては中々の問題ですよ。

 

 

整理番号を近くの人に聞くのもビビってしまいます。

 

特にラウド系、メタル系のバンドのライブ。

 

周りの人の見た目が怖い。

可愛くない。怖い。

 

あんなん人見知りの僕からしたら嫌いな人にタバコを腕へ押し付けられるようなものです。

 

 

 

中山莉子さんならいいとか思ったオタクは限界突破してるので勘弁してください。

 

 

 

冗談抜きで、キツイです。

なんでライブに怖い見た目してくるの?

バンドだよ?

レスとか無いよ?

 

ほっとんど無いよ?

なんでイキッた格好するの?

意味わかんない・・・。

 

あ、テレビで西野カナが歌い始めた!

気分悪!

 

今日はここまで!

 

 

さよならーー!!325でーーーす!

 

 

 

 

 

 

やっぱ星野源のテンションは難しい。

チキチキ!今日で最後だよ!2016〜!

どうもこんばんは。一部の界隈が盛り上がる中必死にブログを書く男を想像してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しましたか?

哀れなり。

 

 

完全に「チキチキ!」の使い方を間違えてますが、気にしないでください。気にする方は気にしててください。僕は知りません。

 

大したネタもないくせに、なぜこんなタイミングでブログを書き始めたのか・・・。

 

 

いや、俺が聞きてぇよ。なんでこんな夜中なんだよ固有の人しか見ねぇだろこんなの。呆れちゃう。

 

とにかく今日で最後!

何がって2016!

2016を24で割ったらいくつになるでしょうか?

 

 

84ですね。

84。

84歳まで生きれたら僕は十分だと思います。

 

 

チューブに繋がれて生き延びるくらいなら、短い余命の中最後の力を振り絞って遺言のようなものを書けるだけ書いて死にたいと思ってます。

 

理想の死に方はそれです。自分の伝えたいことをどこかに残す。これだけでも意味のある行動だと僕は思ってます。

 

 

思ってるだけだから!

 

16歳にして死に方を考えてる時点で終わってますけどね。

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

堂々とパクってますが、なんだかんだ言って毎回毎回これを使ってる気がします。

 

ありがとう、ぁぃぁぃ!

 

ありがとう、私立恵比寿中学

 

ありがとう、地球!

 

 

深夜テンションで書いてるんで中身がないことがスルスル書けます。公文の宿題やってる時もこんなテンションだったのを思い出します。

 

あぁ、楽しかった小学生時代に戻りたい・・・。

 

とは言うものの、やっぱ中3が一番楽しかったです。

今と違って、友達が充実してて、毎日が楽しかった。

 

今ですか?

めちゃくちゃ後悔してますよ。もっと自分の頭に見合った高校に行ってればもっとマシな人間関係を築けたのかもしれない・・・。

 

 

なんてね。

周りのせいにしてる時点で、成長なんてものは見込まれないのであと2年くらい頑張ります。

 

そして大学はロクな所に行きます。

うちの高校から行ったら大したもんだって言われるような、今の志望校がそんな感じのところなので頑張ります。

 

頑張ってる途中だから、評価されなくてもいいけど数年後に同じ高校に行ってた人たちと良い意味で全く違う生き方ができるようになりたい。

 

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

話を戻して。

 

未だに中3の頃が良かったと本気で思ってます。

 

親が言っていた、「中学の友達が一生の友達になる。特に中2の頃にできた友達はそう」という言葉、身を以て感じてます。

 

ど、ど正論や・・・。

 

と。

 

本当に思います。

ど正論ですよ。

 

今でも友達と遊びに行っても中学の友達くらいですね。

 

高校に入って仲良くなった人とか数えれる程度しかいないし、数えれる程度しか遊んでない・・・。

 

 

どう頑張ってもやっぱり学校生活ってものは悔いが残るものだと思ってます。

だからこそ、悔いが無いようにするんじゃなくて・・・。

 

 

めっっっちゃいい事書いてやろうと思ってカッコつけましたが、オチが思いつきませんでした。

 

オタクじゃなかったらクサイことを言えてるのかな・・・。

 

ぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃぁぃ

 

ただ、どう頑張っても悔いが残るものだとは本気で思ってます。

本当本気。

 

 

残るものは残るものです。

アフリカの子供達だって、お腹いっぱいになったら食べ物を残すハズです。

 

じゃあ残ったものをどう処理するか?

 

 

じゃなくて!

 

処理せず、それを糧にして生きていくべきだと思います。

 

消さずに、残すものは残す。

経験は何かしらの役に立つとは思ってますから。

 

失敗も、成功もいつか美味しいものに変わり果てるハズです。

 

アフリカの子供達だって、お腹いっぱいでも残したくなくなるような美味しいもの、それこそ経験なのではないか。

 

そんなこと、わかってるじゃないか

(えなりかずき君風に)

 

 

 

 

 

 

チャラン・ポ・ランタン in 広島クラブクアトロ(12月17日)の感想

題名の通り、チャラン・ポ・ランタンのライブへ行ってきました。

f:id:miniiiii_325:20161217234102j:image

 

満員御礼・・・とはならなかったものの、めっちゃ楽しいライブでした。

 

まずファンの層。

 

いかにも音楽が好きそうなおじさまが多かったです。他にも親子連れの方や、逃げ恥の影響なのか女子大生くらいであろう人もちらほらいました。もちろん、おばさまも多かったですし、見た目が怖い人はいませんでした。

 

ぼっち参戦の人も多く、物怖じすることはなかったですし、する必要もないです。

 

何より演奏陣の皆さまがバカテクですね。

 

楽器がうまいうまい。小春さんのアコーディオンとか、手の動きが意味不明です。ドラムのふーちんさん。千手観音とはよく言えたものだった・・・。

 

ソロパートでスティックがシンバルに引っかかり、すっぽ抜けるというハプニングがありましたが、特に焦っている様子もなくすぐに別のスティックを取り出して叩き出してたし、舞台慣れしてるんだな〜。すげぇなぁ〜。

って思いました。

 

 

約2時間の”ショウ”でした。

 

ももさんの飛行機アナウンスのようなアナウンスから始まり、笑いの要素も強かったです。

チャラン・ポ・ランタンとはこうだ!」みたいな雰囲気が流れてていいものでした。

 

記憶に残る。

 

最初、「アジアの純真」から始まり、やっぱりこの曲を知ってる人も多い分、初っぱなから観客の皆さんもブチ上がってました。

 

思ったよりノリがよかったぞ、観客。

 

序盤、中盤は哀愁漂う曲が多かったです。

ノリとかはももさんが誘導してくれるのでそれほど厳しくないです。

 

ただ、「メビウスの行き止まり」や「ムスタファ」や「ハバナギラ」など、あらかじめ知っておかないとついていけない曲もあるのでご注意を。

 

終盤はもう楽しくて仕方なかった・・・。

 

なんだあの連続でキラーチューンとも言える曲の連発・・・。

 

セトリとか細かいことは覚えてません。すいませんした。

 

MCまでもが楽しいチャラン・ポ・ランタン

 

小春さんの卑屈なキャラとももさんの苦笑いフォローがいい味出してるチャラン・ポ・ランタン

 

カンカンバルカンのメンバーの方々の演奏中のバカテクとMC中の笑顔にも引き込まれるものがありました。

 

いって損はないぞ!!楽しいぞ!!行け!!