代筆僕

たま〜に書きます。多分

接触イベと×××××

楽器ばかり触りすぎて、ゲームのコントローラーを持った瞬間に「あっ軽い」とか口走った僕です。どうも

 

今日はエビ中、大阪で小林、中山コンビの接触イベがありましたね。

『股ずれダイヤモンド』とかセンス溢れる名前をした方とかが色々事故ってたみたいですね。

いや〜。『股ずれダイヤモンド』さん、見てますか?

 

こんなテレビに出た時の一般人みたいなマネはよしときましょう。

 

 

今回題名が「接触イベと×××××」とか意味深風な感じにしてますけど、特に意味はありません。

 

なんとなく題名に釣られて見てしまった人、すいません。本当なんとなくです。

広告収入をつけてるタイプのブロガーなら「金ヅルだぜ・・・」とニヤけてるのでしょうが、ブログで食っていこうっていう発想自体が死んでる。

 

 

僕、正直接触イベに興味はありません。

僻地である広島に誰も来ないだけなんですけど、なんとなく興味がないんですよ・・・。

 

真面目な話、「趣味のものは趣味のものだと割り切ってるので、接触イベとかでアイドルとかと接触してしまったら趣味のものと現実を割り切れなくなりそうで怖いから」

 

っていう理由もあります。

 

ビビりです。僕は。

お化け屋敷とかに入ったらビビりすぎてお化け役の方にキレるタイプの人間です。

そしてお化け屋敷を出ると謎の爆笑をしてます。

 

ビビりだから。

 

接触イベによって、アイドルが体調不良になった・・・

 

みたいな話を聞いたら知らないアイドルだろうと割とガチで萎えます。

オタクは人一人の体調をぶち壊す。

 

まったくこれだからオタクは・・・。

 

 

もちろん、接触イベが楽しいという人もいるでしょう、てかそっちの方が多いだろ。

 

 

 

僕はシャイな人間だから、アイドルと面を向けたら口が動かなくなる自信があります。

 

スマホとかテレビで見てる人が、チケット一枚で目の前に現れんですよ?時代の恐怖ですよ、コレ。

 

 

 

今年、『Fear, and Loathing in Las Vegas』というバンドのライブに行き、物販列に並んでいました。すると、物販終わりのところにボーカルのsoさんとギターのtaikiさんがいて、しかもしかもファン1人1人と握手してました。

 

「あんなんファンの中にインフル菌持っとるやつがおったら終わりじゃろ・・・」

 

とか思いながら見てました。

 

と同時に、「俺は今からあそこに行くんか・・・」とも思いました。何を言おうかと思うまま、いざ握手してもらった時、ボーカルのsoさんには「今日楽しみにしてます」とだけ言いました。

 

すると「ありがとう!絶対楽しくなりますよ!」って言われて、もうチョロオタの僕は満足しました。

 

ギターのtaikiさんと握手した時は無言で見つめ合いました。サザンオールスターズかよ。

 

見つめながら(相変わらず変態みてぇな格好してんなぁ)と思ってました。

 

 

こんな風に、僕は割と早くに満足するし、発想がケチのものだからチケットをもう一度買ってもう一回同じアイドルに接触しよう・・・なんてしないでしょう。

 

CD積むのもよくわからない感覚です。

 

 

『接触イベとオタクたち』

 

運営から見たら相性は最高ですが、非ドルオタの人間からしたら地獄以上の絵面でしょうね。